山歩きまた楽し

 10年ほど前でしょうか?母と息子と蘭友と4人で春の山に出かけました。桜が散り始め,春蘭が今を盛りと咲き,まさに日本の春の一日。蘭友も私も仕事の合間,少しの時間を見つけたストレス発散のための山行きでした。
 昼を過ぎ帰る頃になっても取り立てて良い物は見つかりませんでした。山裾の田んぼのあぜ道で疲れて休んでいますと山から母が降りて来て黄花が採れたと持ってきました。その山は何度も見た山でまた蒸れ黄花を採ってきたと思って覗きますと,確かに蒸れ黄花に似ていますが緑の細かい点が花弁に散っていました。しかも新葉が黄色くなっています。これは本物とすぐに判りました。実生3年生。山での初花でした。その後,蘭友にも分けて作花も見ましたが、山で見た花のように黄色くするには遮光を長くすること。そのまま咲かせますと花弁全体の周りに散り斑が入る花となります。写真は今年の花。遮光の仕方で色々な感じになります。
 新葉は秋口まで黄色のまま伸びてから元のほうから暗んで先にだけ黄ボヤを残します。葉色は黒味を感じるほど非常に濃い緑で立ち葉性です。
IMG_1932.jpg

IMG_1935.jpg
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【山歩きまた楽し】

 10年ほど前でしょうか?母と息子と蘭友と4人で春の山に出かけました。桜が散り始め,春蘭が今を盛りと咲き,まさに日本の春の一日。蘭友も私も仕事の合間,少しの時間を見つけたストレス発散のための山行きでした。 昼を過ぎ帰る頃になっても取り立てて良い物は見つか?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード