FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株分け

 10月も半ばとなり雨が降ると暖が欲しくなるほど肌寒い気候になりました。晴れた日は昼夜の気温の差が大きくなっています。蘭は今年の作の仕上げとして日を採って根を充実させます。秋、私は肥料はやりません。春蘭で肥料をやってよくなったという経験がないからです。かわりに秋の彼岸を境に日射を調節します。秋は寒冷紗1枚だけで過ごします。 

 蘭舎内の蘭がいっぱいで置き場所がなく、新たに植え替えもできずに過ごしていましたが、蘭友から韓国春蘭新羅の所望があり植え替えることに。
 今年は夏が天候不順で葉幅が出ずに間延びした葉になり成績はよくありません。
 ラシャ覆輪の花が見たくて7本にまで増やしていましたが、新子のついた良いところを2条はずしました。その時はずれたバック木も植えて、結局2鉢に。蘭舎内でまた置き場所を考えなくてはなりません。
 新羅の花。もうどこかで咲いているでしょうが、発表されないところを見ると大したものではないのかも。株分けで私のは花は遠くなりましたが、人に所望されるうちが花でしょうか。

IMG_6581_convert_20171015160320.jpg
新羅

 植え替えのついでにミズゴケの交換をしました。写真は霊峰。この品種は根おろしが悪いので苦労しています。根がなくなってきた株はミズゴケに植えて再出発させます。根が充実したところで土植えにして締めるのです。でも、小木からなので気が遠くなる話ですね。鑑賞できる程になるのに何年かかることか。蘭栽培は辛抱も必要です。

IMG_6582_convert_20171015160442.jpg
霊峰

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。