朱金花

 春の植え替えも終盤。暑くなり根先が動き出してしまっているので本当はもう終わっていないといけません。まだまだ植え替えねばならない株がありますが、体力がついてきません。鉢いっぱいになった株を小分けするのに半日もかかってしまいました。丈夫なものは放っておいても増殖します。根も痛みません。

IMG_6410_convert_20170429194900.jpg




  玉英は我が家では増えません。何回も枯れかけそうになりながら、自然に立ち直ってきたりしますが、大きくなることもなくこんな状態が20年ほど続いています。元来花付きの良い品種なので、貧弱な株にも今年のように時に花をつけるのですが、当然上作の花には遠く、まして遮光もしていないので色もよくありません。一般には丈夫な品種として流通していますが、我が棚では作の難しい品種となっています。蘭を棚入れするときにこじれたものをつかんだりするとこうゆうことが起こります。


IMG_6406_convert_20170429194735.jpg
玉英


  この朱金花は無名ですが、遮光の処理をしなくても良く発色する優れた品種です。昨年はつぼみが来ているのを見落としてしまい今春そのまま咲かせました。色の乗り始めた咲き始めの写真ですが、この後葉上に出て立派に咲きます。昔、茨城県の愛好家から小木を譲り受けたもので、ようやく最近になって咲き始めました。葉もしっかりとして濃緑だし、遮光なしで色が出てくるので無名でも優秀な方だと思います。

IMG_6408_convert_20170429195002.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 無名の朱金

来年は遮光した花の写真をお見せできるよう頑張ります。

無名の朱金

舌も広くて豊かな表情ですね!
来年も咲いたらぜひ載せてください!
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード