蘭展その2

 京都府の宇治市まで蘭を見に行ってきました。百喜千遊会の展示会です。
変わった蘭,珍しい蘭,地方の蘭など数多くの貴重な蘭が展示されていました。当日はたくさんの愛好家が訪れ賑わっていました。会場には顔見知りの人がたくさん。皆珍しい蘭を見に来ているのだと思います。
自分が興味を持った蘭を写真に撮りました。

IMG_6419_convert_20170325200218.jpg
     無名紫花

この紫花は毒々しさがなくスッキリと咲いていました。会場には緑の花弁に紫紅筋が入る更紗系統から紫紅色花までいろいろなタイプの紫花が出ていました。



IMG_6418_convert_20170325200241.jpg
     黒水晶

 黒水晶は一度作ってみたい花の一つです。炭を塗ったような舌の色合いと花弁の落ち着いた緑色に東洋蘭っぽい神秘さが現れていました。2点展示されていましたが,まだ株数が少ないようです。

IMG_6415_convert_20170325200307.jpg
     白鵬

 この散斑花は白鵬と名前がついていました。白地に明るい緑色の散斑が美しく上品な感じがっ出ていました。

IMG_6414_convert_20170325200329.jpg
     金青晃

 金青晃は昔の品種ですが,非常に美しく咲いていました。遮光のせいか緑地が薄く朱金色が冴えたように見えました。今後見直されるような気がします。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード