スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳冬

 大寒から立春までは一年で一番寒い時期です。温暖な当地でも気温がマイナスにあることもあり,防寒のため蘭の上に新聞紙を敷きます。少々の寒さならこれで十分。昼になれば5度以上には上がるので,昔ほど心配することはなくなりました。地球温暖化は気象庁の統計から年平均値の推移を見ても右肩上がりに上昇しているのがわかりますが,特に体感することは秋の訪れが遅く夏が9月遅くまで残るようになったことでしょうか。その点,春の訪れに関しては,それほど昔と変わらないのではないかと思っています。ともあれ春蘭にとっては冬は寒いなら寒いままが良い。厳冬期に春めくような暖かい日があると蘭は戸惑ってしまい,花色に影響を与えてしまいます。
 我が棚には寒蘭も同居しています。春蘭には良い寒さも寒蘭には悪く困ります。寒蘭は年末まで寒さに合わせ、年初から陽を取りながら最低10度以上の温度を与えてやり,2月下旬には15度ぐらいに持って行ゆき,新芽を5月に出させるようにするとよくできます。このように春蘭と寒蘭は冬の育て方が違うので,両方を同居させている場合はどちらかにあわせてやるしかありません。
 
 IMG_6296_convert_20170205103932.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。