FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月

早いもので6月に入りました。名護蘭が咲きだしました。


IMG_6089_convert_20160604101648.jpg


街行く人の服装が軽やかになり、山の緑は輝きを増してきました。今春の花の写真の整理もしなければと思いながらできないまま、いそがしく季節を過ごしてしまっています。蘭はその季節のままに新芽の時期を迎えました。柄物の新芽の具合が楽しみな季節でもあります。石灰水をやり、今年二回目の置き肥を施そうと買っておいた肥料をあけてみました。


IMG_6090_convert_20160605130412.jpg



いつからこの肥料にしたのか定かではありませんが20年以上は続いています。ラン用の専用肥料も出ていますが総じて高い。この肥料で私は十分上作するので浮気はしません。でも蘭友から今年は有名な肥料(写真右)をいただいたので使ってみようかとも思っています。肥料にこだわる人もいますが私は無頓着派です。ハイポネックスの液肥だけで上作する人も知っていますし、松永蘭園の高級肥料を愛用している人も知っています。チッソ・りん酸・カリが5:5:5ぐらいであれば特にどれでなければならないということもないと思います。よさそうな肥料なら使ってみる。私の場合そんな感じです。それよりも風・水やり・日照を考えること、2年に1度は植え替えをすることなどの方が上作するには優先します。

写真は今春咲いた日輪

1IMG_5997_convert_20160321104809.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。