FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tora

 立秋が過ぎ、雨が多くて涼しい今年は特に秋の気配を感じます。
この夏も毎夏の行事として虎出しを行っていますが、このところ越後不二という品種に入れ込んでいます。失敗の連続ですがいつかは目の覚めるような図虎を作りたいと思っている品種です。越後不二は紺地に白黄色の虎。斑色はどちらかというと白に近い色です。この虎斑の特徴は図虎ですが、その性質からあまり強い日を取らなくても一応の虎が出ます。大きく葉面にボヤが入り、次第に図虎模様が浮かんでくるのですが、この時どうしても虎の面積が小さくなって、迫力が出ません。葉幅は守門山よりも引くぐらいの丸どめダルマ葉で中垂れ性。このどっしりとした葉幅いっぱいに美しい図が、それこそ友禅絞りのように入るのが目標です。肥培し締めれば葉幅は出ますが、この図を広くくっきりと入らせる技術がまだありません。丈夫なのですが高温にも弱いようで一度鉢炙りの最中に株全体に黒斑点が散ってしまったことがあります。産地名からしても暑さに敏感なのかもしれません。
今年、思い切って他の虎と同じく直射を当てましたらご覧のとおり焼け焦げて見るも悲惨な姿になってしまいました。じっくりと少し明る目の光線で作るのが良いのかもしれません。 ・・・・また来年です。

IMG_4922_convert_20140817192212.jpg
越後不二
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

越後不二
一度作ってみてください。面白いですよ。

No title

私も虎斑を何種か作ってますが、綺麗に出すのは難しいですね。斑切れ良く極黄に締めて作るのが目標ですが、なかなか上手くいきません。
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。