FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作の季節

 今日、蘭舎へ行く途中で見つけました。なんという名前か知りませんが、イタリアファッションのような色使いで素晴らしいデザインの蛾です。カメラが下手で実際の色をお見せできないのが残念です。

IMG_4894_convert_20140510112317.jpg


 私の住む近くに天皇陵があって、ブログネームはそこから取っているのですが、昔はその前方後円墳の周囲に柳の大木が取り巻き、昆虫の宝庫でした。蛇も多く通るのが怖いくらい自然のままで、夏には樹液にカナブンやコムラサキ、コクワガタ、スズメバチなどが飛来し、写真のガのようなものも沢山いました。50年ほど前の話ですが。

IMG_4907_convert_20140511205018.jpg


 なぜこのような話をするのかと言いますと、蘭の葉が昆虫の餌になる季節が到来したという話をしたいからです。早速、蘭に殺虫剤をかけました。殺虫剤は私はカルホスだけです。ハダニ用,カイガラムシ用などと使い分ければいいのでしょうが,経験上たいていの昆虫はこれ1本で事足りると思っています。
 昨年はほとんど殺虫剤を使用する時間がなく,ダニにやられっぱなしであちこちの鉢の葉に傷が付いています。今年はなんとか頑張ろうかと。

 今日,漸くすべての鉢に固形肥料を置き終わりました。悪い腰がまた痛くなってしまいました。いつもより10日ほど遅いのでなんとか終えようと頑張りました。 
 この時期は,新芽も待ち遠しいのですが,一方で作の良し悪しが明瞭になる時期でもあります。写真は悪い方。黒崎氏から譲り受けた「雪桜」(赤花素心)です。非常に弱い品種ですが,手をかけないとこのようになってしまいます。

IMG_4908_convert_20140511205544.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

先日は突然遠方からの参加で我々としてはハプニングでしたが、遅くまでみんなと付き合われて,新幹線には間に合ったのか心配していました。
ユンナンさん。m`s ranさんとまた,お出で下さい。

先日は楽しいお時間をありがとうございました。
またお邪魔させていただきます。
m`s ranさんにもこの場をお借りしてお礼申し上げます。
いつかみなさんと山歩きに行きたいです。
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。