スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤花 つづき

赤花の続きをご覧下さい。

 東源です。もう30年余り作っていますが、こんなに薄く咲いたのは初めてじゃないかな。遮光キャップはいつも通り外したのに色が出てません。東源はキャップを外す時期に関係なく、色が出るときはキャップの中でも良く発色しています。この品種は、また葉姿がすばらしい。葉肉と弧を描くような姿。筆に濃く墨をつけて力を入れて描くときのしっかり意識のある線を作ります。締めて作れば花とのバランスもよく、出来上がりは素晴らしいものとなります。当家のは暗作りで葉が伸びすぎです。日本春蘭の良いところを沢山持った品種なので皆さんもぜひ作ってください。

IMG_4816_convert_20140403202328.jpg

 
 紅寿白です。今年は3鉢ある中で、皆キャップを外すタイミングが悪く、全て黄花のようになってしまいお見せできません。この品種はタイミングを誤ると色が全く出なかったりします。早く外しすぎると緑が乗り、遅いと赤くなりません。蕾が動き出す直前ぐらいが良いようですが、今は忙しくて蘭舎をのぞけません。花型は落肩に咲きたがりますが、力があると一文字になり見違えるような咲き方をします。良い花の写真が出るとまだまだ人気が上がる要素を持った品種で、本領を発揮した写真をお見せしたいのですが・・・・

IMG_4764_convert_20140330203918.jpg

女雛もこんなに色薄くなってしまいました。言葉もありません。

IMG_4768_convert_20140402205324.jpg

IMG_4698_convert_20140404213411.jpg


 神楽姫。中央の3花のキャップ外しのタイミングが1週間遅れました。この品種は特に早く咲くので、キャップも早く外すべきです。それと寒さに当てる途中で寒暖の差を付けないことも大切。早咲きの品種は特に温度に敏感で、冬はゆっくりと休ませられるかで発色が決まると思います。仙台から来たとき、真っ赤に咲いた写真がついていました。

IMG_4658_convert_20140404214331.jpg


こんな花ばかりをブログに上げていては、蘭の好きな人など増えませんね。また来年です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 蘭の楽しみ

poirotさん
書き込みありがとうございます。
蘭もよく咲いてくれると人に見せたくなりますね。
最近は、寒暖の激しい冬や夏の猛暑など、本咲きさせる以前の「栽培」に苦労しています。
 バルブの張った蘭を作って木に力をつけさせるのが、今の我が家の目標です。
良い花を見ると、やってみようかという人も現れる気がします。

蘭の楽しみ

ゴリョウさん、おはようございます。
我が家では赤花は終わり、今紀州の素心が満開です。縞花は蕾みがふくらみ初めています。九華もだいぶ花茎を伸ばしてきました。

早春に中国春蘭が咲き始め、翠緑の花色と香りを楽しみ、日春のほのかな香りを漂わせる朱金・赤花と続き、最後に九華の豪快な花々を満喫しています。
花が終わると来年の開花を夢見て、水やり、施肥等、忙しく過ごします。なかなか思ったように咲いてくれませんが、これもまた楽しみだと思っています。

この楽しみを他の人達にもわけてあげたいですね。
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。