秋分の日

  秋分の日が過ぎて、蘭舎の日照を変えました。蘭舎内のよしずを巻き上げ蘭舎上の寒冷紗だけにします。気温はまだ30度を超えることもありますが、確実に日光は弱くなってきています。私は日射計を持っていませんが、春と秋のこの暦で日射の調節をしています。昔は、大会に出す花物で蕾が付いたものは、夏のままよしず下に置き、あまり変化を与えないようにしていましたが、最近は大会にも出さないので、気楽です。

IMG_6133_convert_20160925174621.jpg

  秋分の日にはもう一つ作業があります。植え替えです。本当は昨年も書きましたが8月下旬から9月中旬までが植え替えには良いようです。私はなまけもので暑くてできません。 で、ようやく土の準備。今年は腰も痛いので、薩摩土と鹿沼土、それに白根土の混合です。
割合は乾く棚なら鹿沼を多く、湿る場所なら白根を多くし、あとは水かけの回数で培養は調節します。今年は手抜きして薩摩土も白根土も水洗いをせずに袋から出してそのまま混合して使うことにしました。本当は薩摩土や白根土は3日ほど水につけて土の毛細管を洗い出してやるほうが成績は良いと考えているのですが、洗いこみが結構重労働で体に負担がかかるので断念。混合してから水をかけて1週間ほど落ち着かせてから使用します。・

IMG_6132_convert_20160925174736.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード