黄花

  こちらは、今春開花した琥珀殿。
花弁に緑が乗ってしまいました。十分な遮光をしていないので無理もありません。むしろ、遮光が甘いのにこれだけ咲けるのは銘品の証拠というものでしょうか。昨年1年間で琥珀殿はあちこちにお嫁入りしました。植え替えては株分け・・の連続でした。その影響もあって、十分な花が見れなかったのです。

IMG_6066_convert_20160424121615.jpg

  写真の無名黄花は、7~8年ぶりに咲きました。黄色の発色というより、緑が抜けた感じ。クリーム黄色になります。花茎は薄紅で美しいものです。葉も黄葉。新芽は紅袴に白黄色の葉で展開します。珍しいことに四国の高知県土佐清水の産です。寒蘭のとれる山で蘭友により採取されました。蘭友の所有の山です。この花を私に譲ってくれた蘭友はすでに他界し、彼との思いではこの蘭があることで残されています。一時期、株が小さくなり心配しましたが見事に復活してきました。久しぶりに咲いたので嬉しくて全開を待てずに撮影しました。咲き始めで花弁が揺れています。

IMG_5981_convert_20160321103645.jpg

  温州素も今が旬。九華は場所がとることと葉姿が性に合わないので作っていなかったのですが、昨年蘭友が持ってきてくれました。日当たりのきつい外棚で一年を過ごしましたが、枯れるどころか花茎をあげて咲いてきました。強いですね。本来は素心なので日陰で咲かせ緑色の良さを観賞するのでしょう。黄花ではないですが、日向で咲かせると黄色くなります。

IMG_6067_convert_20160424122603.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード