錦秋

IMG_5781_convert_20151031200753.jpg


  青空にタラの木に実がつきました。葉も色づき秋の深まりを感じさせます。今年は秋の訪れが早かったせいか寒蘭の花も早いようです。植え替えも早く進めないと寒さがやってきます。
 11月も半ばを過ぎ、水やりも辛めに移行します。今秋は寒蘭の花に支柱を立てなかったのでどれも見れる花はありません。それでも花が咲くと良い香りが蘭舎いっぱいに立ち込めます。季節外れの春蘭の花が咲きました。

IMG_5780_convert_20151031200852.jpg

  筑波産のこの花はいつも季節を間違えて咲きます。花からは春蘭の生甘い香りがします。
  今月の園芸JAPANに中国春蘭の天山の話題が上がっていました。軍旗の中斑が抜けたものとされていますが、果たしてそうでしょうか。軍旗から中斑を取ると派手な紺覆輪になるはず。天山は時に分厚い紺覆輪をかけますので、本当に軍旗の変化種かどうか疑わしく思っています。軍旗を作っていますと時々中斑が抜けて紺覆輪になります。でも、継続はしたことがありません。軍旗は上手に作らないと皆黒くなってくるので、柄物栽培の腕が試される品種です。特に肥料はいらないといっても良いぐらい斑入りには敏感な品種だったことを記憶しています。天山が出た棚では半分万年青も作られていたので、万年青に使う砂で植え込まれていたのかなどと想像してみたりしています。
スポンサーサイト
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード