立春

  ブログを1ヶ月以上放置すると,スポンサー広告に支配されるので,たまらず更新します。
  立春を過ぎると、花のついた中国春蘭は,人気のない暗い部屋に移動させるのが毎年の行事になっています。これも黒崎さんの真似です。黒崎さんは日本春蘭の色花系統も取り込んでいましたが,私は中国春蘭だけ。
  街の本屋さんに並べられた野生ラン誌でも中国春蘭の特集を組んでいますので,我が家でも良い花が咲いて欲しいと願っています。今年はたくさん付きすぎた蕾の整理もしていないので期待薄ですが。良い花を咲かせるなら毎日花が伸び上がる時によく観察して,必要なら手助けをしてやらないといけません。花に水もかけられないので,水やりも慎重に行います。花の時期になると途端に蘭舎に行く回数が増えるのですが,中国春蘭は葉との調和で花が引き立ちますので、葉姿の状態が大切になってきます。残念ながら我が家では日頃の栽培手抜きが目についてしまいます。鉢もプラ鉢が多くなってきました。植え替えのたびに鉢を割っていましたので,仕方がないといえばそれまでですが,今は便利な方に向かっています。

IMG_5308.jpg


 日本春蘭もつぼみが動き出してきました。今年は暖冬ですね。色の乗りがもう一つです。

IMG_5306_convert_20150208162915.jpg
大虹
スポンサーサイト
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード