植え替えの季節

 秋の植え替えの季節。蘭友が鉢を買ってきてくれました。私の作では2年を超えると株立ちのものは根が痛み始めます。理由はもともと根が多くて中心部の株の根に潅水した水が行き渡らないため枯死してしまうのです。春蘭は根が多いので良く出来た株ほど慎重に株を観察する必要があります。新子が根に押されてしまったり,株の中心部分に水が届かなくて根が老け地上部が剥げてきたりします。蘭は5,6本ほどの株にしておくと根も痛まず増えが早いです。  
 で,早速植え替え開始。熊野杉の大株。昨年紀州で命名されたものですが,この春植え替えしようか迷ったすえ,展示会目標に大株にして花も沢山付けようとして失敗。夏の暑さに根が腐ってしまいました。大株になればなるほど慎重に株の状態,特に新子の出具合を観察し作落ちしたならスグに上替えるべきでした。花芽を付けたいため秋まで植え替えを伸ばしての失敗。また,最初からやり直しです。

IMG_2098.jpg
あ〜ぁ 熊野杉(根をさばいたあとです)

 
 今日は曇りがちで蒸し暑くて疲れました。写真もうす暗くなってしまいました。祥字の植え替えで出たバック株。
 こういう端くれもアマチュアは大切にイモブカシします。古い愛好家は吹かせるのは上手ですよ。貴重だった頃は皆やったものです。針金になった根もミズゴケ上で株を安定させるために数本残します。

IMG_2109.jpg
祥字のバック
スポンサーサイト
プロフィール

ゴリョウ

Author:ゴリョウ
東洋蘭との日々の付き合いで感じたことを書いています。

メールはこちらまで

この中の画像をヤ0オクに転載することは固くお断りします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード